ご挨拶

社長挨拶

massage

当グループは㈱ナカス(旧中洲工務店)を母体としたインフラ水道事業に特化した公共工事会社です。 ㈱ナカスは昭和5年創業、昭和40年以降、久保田鉄工㈱(現クボタ)の水道大口径配管接合工事を契機として 半世紀余り水道事業者の道を歩んでまいりました。
 現在、東京都水道局の管(φ75mm~φ800mm)を都内において年間20㌔以上布設し、 「東京都民の水」の安定供給確保の一端を担っております。 また、水道緊急工事業者として東京都水道局の出動要請を受け、阪神淡路大震災、 東日本大震災等の被災地での復旧作業に従事する等、水道工事業者として社会的責任を果たしてまいりました。
 国の中央防災会議から公表されました「首都直下型地震被害想定」では地震に襲われた首都圏では 電力利用者の約半分の1220万軒が停電し、断水の対象人口は1440万人と想定されました。 当グループでは「東京都民の水の守り手」としての自覚を再認識し、甚大なる被害が想定される中 「いざ、鎌倉」に際して最大限の力を注げるよう「経営基盤の安定」「施工技術の向上」を図り、 東京都民の皆様及び東京都水道局から信頼される事業者として努力を行ってまいります。

株式会社 ナカス
代表取締役 陳 厚銘